クラッシクギターでは長短24種類の音階練習とアルペジオの練習が欠かせません

HOME>夢はアンダルシア>夢はアンダルシア

運命を左右する音階練習

近年、さまざまな芸術活動で有名な荒川区ですが、音楽の部分についても、それは例外ではありません。例えば楽器演奏や合唱の部門においても、日本有数のレベルの高さを誇ります。これには理由があります。区が全面的に後押しをしているからにほかなりません。一番多いのは合唱のサークルですが、おすすめしたいのが楽器演奏サークルです。ギターサークルのアンダルシアがおすすめです。本場スペインならでは美しい楽曲の演奏を、ここで学ぶことができます。幅広い世代の人たちが活動しているのが大きな特徴です。活動の主体はスペインのクラシックミュージックですが、ポピュラーミュージックの分野においても、その活動の範囲を広げようとしています。ギター演奏が上達する為に絶対欠かせない二つの練習があります。一つは音階練習です。長短24種類の音階練習を日課としなければなりません。次に大切なのがアルペジオの練習です。アルペジオというのはスペイン語から来た言葉ですが、分散和音のことです。ギター演奏が上達する秘訣は音階練習とアルペジオの練習にありますが、毎日決められた時間、きちんと繰り返すことが必要です。ギターサークル・アンダルシアの中には、プロフェッショナルのレベルに達しているような会員も多いです。これらの人たちがギターの初心者たちの練習を助けます。活動日時は毎月2回です。活動の場所は町屋ふれあい館他が予定されています。会費は月額2200円というお安さです。今でも会員を募集していますので、クラシックギター演奏に興味がある人たちは、参加されてみたらいかがでしょうか。

New Posts